img_01

脚痩せを効果的に行うためには

脚痩せを行うためには、脚の余分な脂肪を燃焼させることと、脚の筋肉の質を変えることが重要になります。この二つの要素を組み合わせてこそ、細くすらっとした脚のラインを作り出すことが可能となります。


脚痩せにまず重要なのは、脚の脂肪の量を減らすことです。

そのためには、全体的な脂肪の量を減らすことが重要です。

その理由としては、部分痩せを行うために、特定の部位だけの脂肪を減らそうとするのは、多くの時間がかかってしまうからです。

人間の体には、良く使用する部位には脂肪が付きづらくなる、という性質があります。


しかし、この性質を活かすためには、とても長い期間が必要となります。

そのため、既に脚が太くなっており、短期間で細くしようと思っているのならば、この性質を利用して細くしようとするのはあまり効率的ではないのです。

脚の脂肪の量を減らすためには、全体の脂肪の量を減らす必要があり、そのためにはジョギングが有効になります。


ジョギングは脚の筋肉の質を変化させるためにも役になります。足が太くなってしまう原因には、脂肪のほかに、脚の速筋が付きすぎてしまう、ということがあります。
速筋は短時間で大きな力を発揮するタイプの筋肉であり、太い種類の筋肉です。これをジョギングを行い、遅筋を発達させるようにします。
速筋を弱め、遅筋を発達させることにより、細い脚を作ることが可能となります。



脚痩せを行うためには、このようにジョギングが有効です。



ジョギングが難しいのならば、ウォーキングから始めることも有効です。