img_01

脚痩せエステで使われているマシン

むくみ対策は自宅でできても、脚が太くなったように見せるセルライトはエクササイズではなかなか落ちません。

むくまないように気を付けていても、血流が少なくなって下半身に水分や老廃物が下りてきてしまうのは避けがたいものです。



専門的な脚痩せの技術や知識に基づいて、個々のケースに合った脚痩せメニューを提供してくれることから脚痩せエステの支持層も増えています。エステカウンセリングをしてからハンドマッサージやハンドでは不可能な部分のセルライトを撃退するマシンを使った施術などを受けられます。



セルライトがつきにくくするためにパーソナルケアも行われますから、脚がまた太くならないようにする生活のコツを学べます。
脚痩せエステで使われているマシンにも、色々なものがありますし、どんどん性能のいい最新のマシンが登場しています。

エステや施術メニューでどのマシンが使われるのかが変わりますが、共通するのはどれもセルライトを消去したりできにくくする目的があることです。超音波をセルライトのせいで脚がボコボコになっている場所に当ててケアをしたり、マイナスイオンの発生するローラーでトリートメントをすることもあります。

弱い電流が流れるパッドを太ももやふくらはぎに貼り付ける方法や、遠赤外線の出るシートを全身に覆わせて発汗を促してデトックスなども脚のサイズダウンにはよく用いられます。

これらの方法をうまく組み合わせてボディデザインをするのですね。